ウエインズグループとは 情報誌Weins 自動車保険 お問合せ ウエインズグループ15社
最新号情報
Weinsバックナンバー
プレゼント応募フォーム
ドライブ情報誌”Weins”はウエインズグループ各店で配布中!!
野毛おでん
変わらぬ味を継承する創業110年の老舗

1903(明治36)年創業。暖簾の「蕪」の絵柄は初代店主・蕪山鉄五郎氏から。横浜船渠(せんきょ・ドックのこと)で働く人を相手に野毛で屋台のおでん屋を始めたという。現在は武夫さんが4代目店主。名物の大根は高さ7cm!「2L」という特大サイズから、わずかに2〜3個しか作ることができない。2時間ほど水煮し、3時間流水に晒して芯まで冷やし、おでんつゆでしっかり煮含ませる。玉子は殻ごと薄い下味のおでんつゆに入れ、2日間かけ黄身まで下味を含ませる。その結果、黄身はしっとりとし、白身はほろほろと口当たりよく仕上がる。

スポット写真

おでん定食は大根、玉子、焼き豆腐、ちくわぶなどが入り\850(写真上)。夜メニューの大根と比べれば薄くはなるものの、あっさりとした味わいは変わらず楽しめる。真っ黒に色付いた大根を頬張るとホロリと崩れてつゆの味とともに瑞々しい大根の香りが漂ってくる。素材の旨味が溶け出した優しい味わいは、代々引き継がれてきたものだ。つゆは澄んだ部分を残し毎日継ぎ足す。加える醤油はわずかお玉1杯ほど。濃いつゆの色は醤油の色素が残ったものだ。4代目になり、魚を大きく扱うようになった。中央卸売市場に自ら出向き新鮮な魚介類を仕入れ、時には三浦半島や江ノ島周辺の漁師から直接買い付ける。焼魚定食、煮魚定食、刺身定食は\900。


住所 横浜市中区吉田町2-6
電話 045-251-3234
営業時間 平日11:30〜14:00、17:00〜21:00
定休日 日曜日
駐車場 無(近隣の有料駐車場をご利用ください)
Webサイト http://nogeoden.com

ページトップ
サイトマップ | ご利用にあたって コピーライト