創業の想い Top Message

宮原 漢二 Kanji Miyahara

新しいうれしい!を
つくる

ウエインズグループは、1956年の横浜トヨペットの創業以来、「お客様第一主義」の想いのもとトヨタ車販売事業を主軸に、安全・安心のカーライフをお客様にお届けするとともに、豊かな地域社会づくりに貢献する活動を続けております。そして、時代とともに変化するお客様のニーズに応えるべく輸入車事業、自動車買取事業、通信事業、警備事業など幅広いサービスを提供してまいりました。現在は神奈川県のほか静岡県、カナダにも進出するなど、グループ13社で従業員数約7,000人になるまで成長を遂げました。

近年では、主軸の自動車販売事業において2020年4月に神奈川県内の自動車販売店で初めて「かながわSDGsパートナー」の一員となり、地域との連携や環境保全、安全・安心のモビリティ社会の実現を目指す活動を展開しております。また、2022年7月には、地元のプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」をグループに迎え入れ、スポーツを通した地域の一体化、将来を担う子供たちの健全な発展等これまで以上に地域に寄り添った企業活動に取り組んでおります。

そして、2023年1月には横浜トヨペット、トヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ神奈川の3社が統合し、ウエインズトヨタ神奈川としての新たなスタートを切るとともに、「新しいうれしい!をつくる」というスローガンを掲げました。このスローガンは、ウエインズグループが一丸となり、お客様や地域の皆様にこれからも「新しいうれしい」価値を提供し続けていくという私たちの決意です。今後も「新しいうれしい!をつくる」というスローガンのもと、地域社会の皆様とともに成長することで、お客様に信頼され選ばれる会社づくりを続けてまいります。